FC2ブログ
2014-03-11

3年経ちました

震災から3年。

この日の事、世間的には忘れられていると思う。
実際、阪神淡路大震災の時は自分がそうだったもの。
それは当たり前だし、仕方無い事だと思ってる。

自分が被災者って言われたからこそ、この日を忘れてはいけないんだと思う。

311の夜にラジオからの情報で、荒浜に遺体が揚がっている・200~300以上

そんな事言われても、何言ってんだ?位にしか思えなかった。
12日の朝、新潟の新聞社が協力して作ってくれた河北新報を見て、初めて現実なんだって思い知らされた。
でも、どこか現実では無いような日々だった。
5日目の夕方にようやく電気がついた。
そして初めて津波の映像を見た。

たぶん。
あの時の気持ちとかは、わかってもらえないと思う。
ただ、ちゃんと生きなくてはいけないんだって事だけは言える。
他の県の人が忘れても、自分達は忘れてはいけないんだと思ってる。

311は自分にとってそんな日になった。

続きを読む

スポンサーサイト



2013-03-10

明日で2年経ちますよ

明日で丸2年ですね。

今朝のNHKの特集で、北海道から関東までの沿岸部被害を放送してましてね。
被害は東北だけじゃ無いんだよー!って事をやってました。
そうなんだよ!
明日もそういう事を報道してくれ!
と思いましたよ。

さて。
2年前なぁ……。

電気が5日後。
水道が2週間後。
ガスが1ヶ月後に復旧しましたっけ。

それと震災中に迎えた誕生日。
姉がホットケーキ焼いてくれたんですよね。
物資が無かったから、卵と牛乳をその日まで取っておいてね(腐りかけてた☆)
あと、まだ水が出ない時だったから洗い物増やさないように、全部をビニール袋に入れて手でこねて、絞り出して焼いたガッチガチに硬いホットケーキ(笑)
甘いってだけで美味しかったのよね。
まぁ、今だったら無理。
食べられないシロモノでしたよ(マジで)

そんな他人様には言えないけど、その家で起きたあれやこれやって沢山あったと思うのですよね。

れをせき赤裸々に笑いありあり、涙ありで表現して出版された本がありまして。


ナガサレール イエタテールナガサレール イエタテール
(2013/03/06)
ニコ・ニコルソン

商品詳細を見る


すみません。
爆笑して読みました!

家が流されて再建するまでのお話。

これは、是非読んで頂きたい!
沿岸部ではこういう事が起きていたんだって事がよくわか……らないな。
あれ?

でも、どこの家も一緒だな!
って安心できる一冊です!
2012-08-30

忘れた頃になんとやら

宮城県からこんにちは!
ぴよこ太郎ですよ。

久々に大きな地震が宮城県沖で起きましたね…




明け方の地震…


気付きませんでした☆



えぇ。
寝てました…
そりゃもう爆睡してましたさ☆

あ。
ぴよっ太家で気付かなかったのはぴよこ太郎だけでした。

職場でも気付かずに寝てたのは、ぴよこ太郎と直属の上司A係長だけでした…



地震に対して危機感忘れちゃ駄目ですよね…

2012-07-10

わせねでや

こんにちは!ぴよこ太郎です!

今日はお知らせです!


明日7月11日にあるCDが発売されます。

タイトルは『わせねでや』

標準語で『忘れないでね』って意味です。


塩竈市にある浦戸諸島の桂島には、津波が両方向から押し寄せ渦をまき、何もかもを飲み込んでいったそうです。
それを目の当たりにした内海さんは、一時期言葉を発する事が出来なくなったそうです。

そんな言葉を失った時に綴った詩を、宮城のローカル番組・ウォッチン!宮城が番組内で放送しました。
その詩に感銘した仙台のミュージシャン・ヒザシ氏は内海さんに曲をつけ歌にさせてほしい…と、お願いをしに行きます。

内海さんは快諾し、ヒザシ氏は島の住人の方々から話を聞き歌詞と曲を完成させました。


一瞬にして姿を変えた故郷。
島に対する愛情と想い。
海に対する愛情と想い。


ヒザシ氏はその歌をある方に送ります。

そうして出来た『わせねでや』

PE_20120710210342.jpg

そんな明日の発売に先駆けて、今日S-PAL?前にてミニライブが!

歌を歌うのは、加藤登紀子さん。
隣に居るのが、ヒザシ氏です。

加藤登紀子さんは、持ち込みの曲は基本的にはお断りするそうなのですが、ヒザシ氏からの手紙やデモを聴いた時に涙が止まらず歌わせて頂きたい…と思ったそうです。

しかもインディーズでの発売!



わせねでやわせねでや
(2012/07/11)
加藤登紀子withみちの空

商品詳細を見る


密林さんの情報も貼り付けておきますね。

ちなみに左にいらっしゃるのが内海さんです。

みちの空…は宮城県出身のアーティストが『陸奥(みちのく)』にかけて付けた名前です。
和太鼓演奏のアーティストさん等が参加しているので、心地好い音色?になっています!

沢山の方に聴いて貰いたいので、どこかに視聴って無いかしら?

機会があれば、是非聴いて下さい!!!
2012-06-08

忘れてはいないのだけれど

未だにゲームブック…クリアしていないぴよこ太郎です、こんにちは!

Webの…最後の…謎が解けません…



と、最近は人狼に掛かりっきりではありますが、一応技術職なので日中はいろんな現場に行ってます。

そこで、こんなの見付けました。



近付くと、こう。



鉄管です。





そうです。
津波で破壊された設備の一部です。


この施設。

学校の社会科見学とかで学校受け入れしていたんだけど、暫くは出来そうもありません。

ちなみにこの施設(名前は出しませんが)、津波映像の提供をしていたので、知ってる方も多いと思います。

今現在、現在建物の工事が終わった位です。

まだまだ本稼働には時間がかかります。

◇◆◇

まだ津波の事言ってんの?って思う方が大半だと思います。
仙台に住んでいても、実際そうですから。

でも、普通の日常を過ごしていて、津波の爪跡を目の当たりにすると、あの日の事を思い出すのです。

爪跡は特別な場所ではなく、生活圏内にあるんです。

そんな爪跡を見る度に【しっかり生きろ】と言われている気がしてならないのです。

後悔しないように。
プロフィール

ぴよこ太郎

Author:ぴよこ太郎
本職は某設備管理で現場作業に従事ています。
休みの日は『ぴよこ堂』の屋号でぴよこ太郎って名乗って帽子を作っていたんだけど、色々あって製作は停止中。

かわりに?ロードバイク始めます!

そんなバタバタな日々のぐうたら日記です。

リンク
最新コメント
カテゴリ
アクセス
今までに来てくれた方々
ランキング
よろしければ、1ポチ 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる