FC2ブログ
2011-03-18

3・11から1週間

あの地震から1週間たちました。


コメントを下さった方々ありがとうございます。
無事に生きておりました。

覗きに来て下さってる方々もありがとうございます。


今日はあの日に体験した事を記載します。


気分を害された方がいらっしゃた場合…申し訳ありませんが、あくまでも『日記』として御理解ください。


2011・3・11

仙台市内の現場。

休憩後、建物に戻ろうと敷地に入った瞬間に地震発生。

信じられない揺れ。
近くのコンクリートが陥没を始め、掴んでいた手すりに同僚としがみつく。

約15分にわたり強い揺れが発生したりおさまったり。

目の前の地面が陥没していく。
信号機が点灯しなくなり電話は不通。


発生から30分。

大きな揺れが少なくなり、道具を置いていた地下機械室に向かうも、防火戸や防煙シャッターがとじている。建物中は非常照明のみ点灯。

道具を片付け、建物の弊社設備員の無事を確認後、同僚は事務所経由で自宅に向かい、私は現場近くの母の仕事場に向かう為、移動開始。


五橋の現場から市内中心部に向かうも、信号機は全て停止。
大きい通りを歩行者は数人で横断。


地震発生1時間30分後

母と偶然会う。(お互いビックリ)また、雪が降り始める。
スは運行しているらしいので、バス停に向かう。

地震発生2時間後。

降っていた雪がボタ雪になる。市バス・宮交共に運行停止。帰宅手段が無くなる。


地震後、父・姉・秋田の実家・秋田の叔母に電話をかけ続けても不通だった中、姉と電話が繋がる。

なんとか国際ホテルまで来てくれる事になり移動開始。


国際ホテルに着くと、ボタ雪の為に全身雪まみれ。

軒先で数十人が震えている時、国際ホテルの従業員の方が『暖かい飲み物を用意してますから、中で休んでください』と一人一人に声を掛けてくれました。

あまりにも寒かったので飲み物を貰いにロビーに入ると、国際ホテルの方は毛布や掛け布団を避難してきた人達に提供していました。

そして長テーブル2台にガスコンロを並べ、暖かい飲み物を作っていました。


飲み物を母と二人で分けて飲んでいた時に姉が到着。


道路は何処も渋滞で青葉城趾を通って行く事に。

青葉城趾。

手前の大蟷螂が転がって片道を塞ぎ、その先の石垣が大きく崩れ片道以上を大きく塞いでいる状態をなんとか通過。

八木山橋では橋と道路の接続部に大きな段差。
1台づつ通過するも、車体下を大きく擦りなんとか通過。
その先も小さいながら地面に亀裂が多数発生。



地震発生4時間30分後。

帰宅。

父は家に居たので無事。


その時点で水道は使えたけど、ガス・電気はストップ。

でも水道は使えるし、30年前の宮城県沖地震の時も3~4日で復旧したから、大丈夫だろう…………と思ってました。


が。


ラジオは信じられない情報を伝えていました。


宮城県に10mの津波が到達し、死者・行方不明者は不明。

津波は岩手と福島にも到達し被害状況は不明。


耳を疑いました。



そして12日の朝。

河北新報がポストに入ってました。(地元新聞)

新潟日報社さんの全面協力で作って届けてくれた新聞でした。


そこにはまだ不確かながらも、昨日起きた災害を最大限に伝える記事が載っていました。



ショックでした。



今現在。

私の住む地区は電気は通ってますが、断水は続いています。が、31日には水が通るそうです。
ガスは見通しがたっていません。
交通もバスが休日ダイヤの半分の運行(2時間に1本…)ですが、来ることは来ます。


それだけで済んでいます。


電気を節約する為、うちは9~10時消灯にしました。(明日から週末なので日中動ける分、消灯は早めます)
水道は相変わらず汲みに行きますが、並べば貰えるので並びます。(あ中に喧嘩してきたのは後日記載します…)



海沿い側の被災した方々は、全て無くなりました。


私が出来る事は、本当に被災した方達の為に節約をする事しか出来ません。


被災した方達が1日でも早く、電気を使えるようなりますように。

水が自由に使えるようなりますように。

プライバシーが守られる空間に移れますように。

行方が判らない方々と会う事が出来ますように。

なによりも普通の生活に戻れますように。


願わずにはいられません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよこ太郎

Author:ぴよこ太郎
本職は某設備管理で現場作業に従事ています。
休みの日は『ぴよこ堂』の屋号でぴよこ太郎って名乗って帽子を作っていたんだけど、色々あって製作は停止中。

かわりに?ロードバイク始めます!

そんなバタバタな日々のぐうたら日記です。

リンク
最新コメント
カテゴリ
アクセス
今までに来てくれた方々
ランキング
よろしければ、1ポチ 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる