FC2ブログ
2011-06-26

被災地の話

今日は被災地でのお話。

これは気分的に良い話ではありません。


でもあえて表示掲載にします。
別に誹謗中傷をするわけでもないですので。

ただ、内容的に不快に思われる話ではあるので大丈夫!って方以外は、また明日来てください!






◆◇◆

父が石巻に仕事に行くようになり、わが家では父が見てきた被災地での話を夕飯時にするようになりました。


他県ナンバーの作業車の事。
暑さや臭いの事。
仙台では考えられない位に虫が発生している事。
作業場近くまで海水があがってくる事。


父は現在の石巻と仙台の環境の違いや認識の違いに戸惑っているようです。

向こうにはお店も自販機も無い。
仙台市内にはこんなに自販機だってお店だってあるのに。


でもこれは石巻に限らない話。

喉が渇いたなら自販機で買う。
暗いなら電気を点ける。
虫がいるなら殺虫する。
水道をひねれば水が出る。
お腹が空いたら物を食べる。
汗をかいたら風呂に入る。

こんな当たり前の事が未だに出来ない地域がまだまだ沢山あります。


テレビで東京の大学生の方に聞いたら『水道は80%は復旧してるんじゃない?』と言っていましたが、三陸のとある地域は未だに水道復旧率は10%未満です。


今なお、被災地では不自由な生活を余儀無くされている方がまだまだいるのだという事を沢山の方に知っていただきたいです。

何かをしてほしいのではなく、ただ知っていただきたいのです。

被災地のかたの願いは、あの震災を忘れないでほしいという事なのです。

◆◇◆

職場で聞いたのですが、いつも仲良くしてくれていた現場の方の息子さんが、今回の震災時に亡くなったそうで、申請をしたら50万支払われたそうです。

『息子の命は50万かぁ…』

辛い言葉でした。


気持ちに区切りをつける為に申請をしたのだと思うのですが、なんかやりきれない気持ちになりました。


この方は息子さんを亡くされたけど、自分だけ助かって…という方も少なくありません。

今回の震災は、目に見える被害よりも、目に見えない被害の方がはるかに多いのです。

◆◇◆

今回の震災で壊滅した施設の一つは、うちの会社が携わる施設でした。

復旧まで最低3年かかる話ですが、本格的に復旧に向けて7月から動きがあるようです。

あの場所に行くのは正直怖いのですが、私が担当している作業もあるので、そのうち行く事になるとおもいます。

被災した大型施設も少しずつ復旧に向かいはじめています。



◆◇◆

県外の皆さん。

どうか被災地の事を忘れないでください。

お願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍵コメ様

お気遣いありがとうございます!


今の仙台。
すでに他人事のような人がいるんですよね…

道路一つ隔てただけで、別世界が見える仙台。
今でも安心して生活出来ない方々も沢山いらっしゃる…

その言い様の無い感情が、溜まって溜まって…



そんな仙台で、おっしゃる通り元気を発信していきつつも、大変だって伝えていくのも必要…

難しいですよね…


あと、私よりも鍵コメさんの方が心配ですよ?

お互いに無理しないで発していきましょうね(^-^)g"
プロフィール

ぴよこ太郎

Author:ぴよこ太郎
本職は某設備管理で現場作業に従事ています。
休みの日は『ぴよこ堂』の屋号でぴよこ太郎って名乗って帽子を作っていたんだけど、色々あって製作は停止中。

かわりに?ロードバイク始めます!

そんなバタバタな日々のぐうたら日記です。

リンク
最新コメント
カテゴリ
アクセス
今までに来てくれた方々
ランキング
よろしければ、1ポチ 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる