FC2ブログ
2011-12-30

父の入院とその後

やっとこさ右足の患部に触っても痛くなくなってきたぴよこ太郎です!
 
こんにちは!
 
 
実は昨日まで、患部は熱もってたし、ようやく皮膚が再生してくれました。
 
…結構重傷だったみたい(^_^;)
(基本…自分の怪我には無頓着☆)
 
 
さて。
 
本日は久しぶりの更新ですが…
ぴよっ太の怪我と同じ日に入院していた父の話です。
 
◇◆◇
 
うちの父。
仕事の都合でぴよっ太が小3の時からあまり一緒に暮らしていなかったのですよ。最近からです。仕事(大工)を辞めてから、一緒に住むようになったのって。
 
 
そんな中、父が先日健康診断で糖尿病と診断されました。
診断だけならまだしも、血管と肝臓に異常も。
 
 
やはり一緒に暮らしていなかった間に食生活が悪かったのでは?
 
 
そんな心配をしている中、父は緊急入院をする事になりました。
 
その時、ヘモグロビンは8。血糖値は180。
(平常値ヘモグロビン6.5以下・血糖値135以下…確か…)
 
 
◆◇◆
 
父が入院してから、ぴよっ太家は一変しました。
 
 
通勤路にある病院に入院したので、2日に1回ぴよっ太が様子を見に行き、荷物がある時は姉が行く…。
 
病院に行った日は家に着くのは9時過ぎです。
行かない日は家の事をしていたので、もの作りの時間は無くなりました。
休みの日も病院行ったりね。
 
 
そんな中、主治医に言われたのは『薬が効いているようなのでインシュリンの必要は無い』との事。
 
緊急入院した時にインシュリンは覚悟していたのですが、必要無いとの事で本当に安心いたしましたのよ。
 
 
 
 
 
 
こないだまでは。
 
 
 
 
 
 
先日一通りの検査が終わり、主治医が言ったのですよ。
 
 
 
『ぴよ父さん…糖尿病じゃないかも…』
 
 
 
 
 
まーじでー?!
 
 
 
 
 
 
どうも…
血糖値が…100もいかない…
 
ヘモグロビンはまだ計っていないので判りませんが、その他の数値も低い。
 
 
 
主治医曰く
『ぴよ父さんは健康体です。』
 
 
まだ入院しているのに☆
(糖尿病の検査入院は3週間)
 
 
そんなワケで糖尿病じゃないかも?なぴよ父は、主治医に『…とりあえず退院するまで体重と内臓脂肪減らしましょう!』と、糖尿治療ではなくダイエット宣言されてしまいました。
 
 
ははは。
ぴよ父の退院は1月4日。
 
 
 
 
入院時の内臓脂肪は260超え。
 
退院時はナンボになっているのでしょうか!
 
 
 
 
ところで糖尿病は何処に行ったんすかね???

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよこ太郎

Author:ぴよこ太郎
本職は某設備管理で現場作業に従事ています。
休みの日は『ぴよこ堂』の屋号でぴよこ太郎って名乗って帽子を作っていたんだけど、色々あって製作は停止中。

かわりに?ロードバイク始めます!

そんなバタバタな日々のぐうたら日記です。

リンク
最新コメント
カテゴリ
アクセス
今までに来てくれた方々
ランキング
よろしければ、1ポチ 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる