FC2ブログ
2012-03-10

放射能に負けない

明日で1年。
 
そしてこの1年で強く感じた事があります。
 
 
放射能の事。
 
 
ぴよっ太の小5・6年の時の担任Jちゃんは、2年かけて『戦争』と『原爆』について教えてくれた先生でした。
 
 
広島と長崎に落とされた爆弾は、世界中でその二ヶ所にしか落とされた事が無い事(実験で爆破していた海は除く)
 
落とされた事によって失われた命・失われた街があった事。
 
 
一番印象に残っているのは『広島出身という事を隠さないと生きていけなかった』という被爆者の体験談でした。
 
 
敗戦し復興を全国民が目指していた日本で。
 
 
広島出身というだけで『触ったら移る』『汚い』『広島から出てくるな』心無い言葉をかけられ、広島出身という事を隠すようになった被爆者の方。
 
 
担任Jちゃんは『放射能は細胞を壊す恐ろしい物質だけど、人の間で触っただけで移る事は無いし被爆しても汚いなんて事は一切無い事を覚えておきなさい』と毎回言っていました。
 
 
◇◆◇
 
福島の原発が爆発して、付近の住民は取るものも取らず避難を強いられ、戻る事も許されずに1年がたとうとしています。
 
その間、子供がいらっしゃる親御さんは子供の将来の為に日本全国に転移されました。
子供さんの体内に残る放射能レベルを考えれば当たり前の事です。
 
でもその先々で、戦後の広島・長崎の方が言われていた根拠の無い差別が繰り返されているのも現実なのです。
 
 
◇◆◇
 
福島原発から程遠くない仙台では放射能に対して、気にしてる人は気にしてるけど、気にしない人は気にしていません。
 
つか子供さんが居ない方は気にしていないんだと思います。
だって気にしたってしょうがないから。
 
 
それに、復興にどのくらいかかるか判らないって言われていた広島・長崎があんな短期間で街並みを取り戻したんだもの。
 
 
それには差別の無い世の中にしなくては!
 
 
えぇっと…
 
 
ここで呟いても小さい呟きでしか無いんだけど、今言いたい事はこれですのよ。
 
瓦礫の焼却を受け入れてください!
 
 
って事。
 
 
 
瓦礫は各県の沿岸部以外にある焼却施設で処理中ですが、24時間稼働していますが追い付きません。
 
沿岸部でも新たに焼却施設を建設していて春には稼働するけど、それでも瓦礫は片付きません。
 
 
焼却したって放射能レベルは人体に影響する量は出ないから!
 
お住まいの地域で受け入れの話があれば、賛成してください。
 
よろしくお願いいたします。
 
 
◆◇◆
 
松島のお土産屋さんが言っていました。
 
震災後、松島に訪れてくれた観光客は5割減だそうです。
 
 
理由は『福島を通るのが怖いから』
 
 
福島=危険・危ない
 
 
これが払拭されない限り、復興はあり得ないのだと思います。
 
 
そこで。
 
ぴよっ太家では、今年福島プチ旅行を計画しています。
 
福島には『桃源郷』と称されるお花見ポイントがあるのですが御存知でしょうか?
 
一昨年、両親が行った時。
観光バスが沢山いて、歩くのも大変だったけど、一生に一度は見る価値がある景色だった…そうです。
 
 
昨年は風評被害もあり、例年の1割しか観光客が来なかった桃源郷。
 
 
今年は桃源郷に行く予定です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

転勤族だった我が家は数年前、福島に住んでいました。
なので知ってますよ~、桃源郷。
飾らない、昔懐かしい雰囲気が大好きです。
どこで桜を見ても、そこに勝る≪春≫はなくて、今でも私の中の一番
のお花見スポットです。
私もまた行きたいな・・・。
写真をとったら是非ぜひアップしてくださいね(*^^*)

私が住んでいた場所はホットスポットで有名になりました。
今、お友達から聞く事は他人事と思えず、心が痛みます。
でも、それに負けずに頑張っている人たちはすごい。尊敬してます。

わさび様

こんにちは!わさびさん!

桃源郷!御存知でしたか!(お住まいでしたら御存知ですよね!)

昨年は、春を楽しむ余裕が無くて見逃しましたが、今年は怖くない県『福島』を沢山紹介して行くつもりです!

そのスタートは桃源郷にするつもりですので、激写もいっぱいしますよ!
その他、福島リクエストがあれば受付しております!

激写!
激写~!
プロフィール

ぴよこ太郎

Author:ぴよこ太郎
本職は某設備管理で現場作業に従事ています。
休みの日は『ぴよこ堂』の屋号でぴよこ太郎って名乗って帽子を作っていたんだけど、色々あって製作は停止中。

かわりに?ロードバイク始めます!

そんなバタバタな日々のぐうたら日記です。

リンク
最新コメント
カテゴリ
アクセス
今までに来てくれた方々
ランキング
よろしければ、1ポチ 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる