FC2ブログ
2012-05-14

1日目 飯森山にて

宮城県内の小学生だったら、修学旅行で訪れる場所…

現在は福島原発の影響で旅行客が激減している福島県会津若松市に行って参りました!


ちなみに…


何で会津若松市が修学旅行の行先なのか?って~と。

歴史的観点が豊富なので。です。

・戊辰戦争で起きた悲劇
・野口英夫の功績

まぁ、その他にもありますが主だったのは上記でしょうか?


ついでにいえば、子供の頃に連れていかれたって、ワケわからんってのが正直な感想…

なので、大人になった今!!

あの頃には理解出来なかった歴史を勉強して参りましたよ!


◇◆◇

高速の会津若松IC を下りて東南に進むと街の中心に鶴ヶ城があります。(スゲー木々に遮られて城は見えないよ?)

さて。

今回の旅のルートは、飯森山→鶴ヶ城→会津若松市内→東山温泉(泊)が1日目の工程です!

◇◆◇

飯森山のふもとにある観光客用の無料駐車場に車を停めて、まずは歩いて5分の旧滝沢本陣へ!



この滝沢本陣は、江戸時代には参勤交代の休憩所として使われ、戊辰戦争時には白虎隊が出陣した場所です。

建物の中





戊辰戦争時に攻められた痕があちらこちに残っています。



他に当時の生活で使用していた調度品が展示されてもいました。

そんなに広くはない建物なんだけど、庭に川が流れていたり(水芭蕉が咲いていた!) 道路側からだと門構えが凄かったり(車が多く通ってて撮れず!)と、日本の建物や庭園好きさんには興奮する建物でした!

で。

堪能した後は、同じく歩いて5分くらいの飯森山へ移動しました!

頂上まで…階段…はやめて、お金払ってスロープで頂上まで行きましたさ!

頂上には、謎の彫刻が…



逆光で見辛いですが、柱の上に鷲がいるんですよ。

実はこれ。

白虎隊の精神に感銘を受けたイタリアの方(政治家だった…かな?)が、ポンペイ遺跡の柱で慰霊碑を作って納められた碑なんだとか!!!


あ。

今更ですが白虎隊はご存知でしょうか?

戊辰戦争時、非戦闘員だった16~19歳の少年達で構成された兵士部隊の事なのですが、猪苗代湖で戦った彼らは洞窟水路を使って飯森山まで撤退するのですが、飯森山から主君の居る鶴ヶ城を見た彼らは愕然とします。

『城が燃えている』
 
鶴ヶ城が薩摩の手に墜ちたと思った彼らは、飯森山の山頂で主君の後を追い自害したのです。

唯一生き残った白虎隊士によって伝えられた話ですが、城炎上ではなく城下町の火災だった事が後に判明し、忠義の為命を落とした白虎隊士19人は今なお会津若松市では語り継がれているのです。

ちなみにここが白虎隊が通ってきた水路出口です。



流れ早いわ水量半端ないっすよ?


さて。

同じく飯森山にあります『さざえ堂』



階段が一切無い下り側とすれ違わない世界に類の無い木造の建物でございます!



なかはこんな感じ!

急な坂道!!!


正直期待して無かったんだけど、中に入ったら!『スゲー!スゲー!』しか言わない自分がおりましたよ…


次は、鶴ヶ城にて!!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよこ太郎

Author:ぴよこ太郎
本職は某設備管理で現場作業に従事ています。
休みの日は『ぴよこ堂』の屋号でぴよこ太郎って名乗って帽子を作っていたんだけど、色々あって製作は停止中。

かわりに?ロードバイク始めます!

そんなバタバタな日々のぐうたら日記です。

リンク
最新コメント
カテゴリ
アクセス
今までに来てくれた方々
ランキング
よろしければ、1ポチ 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる