FC2ブログ
2012-05-19

二日目 猪苗代湖

1日目が英数字なのに二日目が漢数字なのはご愛嬌。


武家屋敷に感動した我々は、鶴ヶ城三の丸近くの福島県立博物館へ……………?

あれ?

館内は撮影禁止だから外観とか、今やってる特別展の写真を撮ったんだけど……消したみたいで…

福島県の博物館も縄文時代は仙台と同じような感じだったんだけど、展示の仕方がまるっきり違ってました!

仙台の博物館では、縄文時代の展示は土器とかパネルのみ。
福島県立博物館は、縦穴式住居の展示(実物大)や、縄文人と現代人の骨格の比較とか、ちょっと面白かったです!

あと、仙台は伊達政宗時代だけピックアップ率が高いんだけど、福島は戊辰戦争はチラッとだけで、明治・大正ときて昭和(レトロバス…実物大の展示とか!)がバランス良く展示されていましたよ!

今やっている特別展示は、小さなもの集まれ!って展示です。

小指の爪より小さい雛人形(7段飾り)とか、小豆より小さいサイズの貝合わせセットとか、北海道から沖縄までの藁葺き屋根の模型が50棟位展示されてて、地域毎に造りが違うのにビックリでしたよ!


色々見てまわり、次は猪苗代湖へ移動です!

そんなこんなで、会津民族館。

すごく…昔のままを再現っつうか



いい感じに寂れていて…



ちょっと好きな雰囲気な場所でした…



見たか同志!(byやきそばかおる)
この寂れっぷり!!!
お金を払ってもあまりあるこの寂れ具合!!!

ちなみにこれは蝋小屋。
ここで天然の蝋燭を作っていたそうな。

ちなみに母屋に『地震がきたら建物から出て下さい』との貼り紙付き。

なんだろう。
いろんな意味で嫌いじゃない建物でした。

そうそう。

庭に『小原庄助使用の風呂』って書いてある石風呂が野ざらしになっていました…

で。
小原庄助って福島の人だったんだ…と思ったのと同時に…小原庄助さんを知っているのは30代後半以上だよな…とも確信したりもしましたよ?


腹も減りまして、隣のお店で蕎麦を食す事に!



ちなみに写真は庄助そば。

福島県は減反後、そばの栽培をしたそうで蕎麦が有名なんだけど、そんなに庄助さんを出さんでも良いのでは?と思いつつ…完食。
(ちなみに生卵と納豆を混ぜてソバツユで味付けして蕎麦と絡めて食べたら絶品でした。)


腹も膨れたら歩いて2分の野口英世記念館へ!



これは野口先生の生家復元…って!

なんか修学旅行で来た時ってこんなんだっけ?と思いつつ近付いたら…



先生が落ちた囲炉裏。

うん。
これは見たことあるよ!

あれか?
やはし、人間の記憶って曖昧なのかしら…?なんて思いつつ、隣の資料館に行ったらば!



ステンドグラス?!
何これ???

ぴよ太が修学旅行で来てから、色々と変わっていたようであります…

そうだよね…

あれから…

ビックリする月日が流れていたんだよね…


ちょっと立ち直れないわ…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよこ太郎

Author:ぴよこ太郎
本職は某設備管理で現場作業に従事ています。
休みの日は『ぴよこ堂』の屋号でぴよこ太郎って名乗って帽子を作っていたんだけど、色々あって製作は停止中。

かわりに?ロードバイク始めます!

そんなバタバタな日々のぐうたら日記です。

リンク
最新コメント
カテゴリ
アクセス
今までに来てくれた方々
ランキング
よろしければ、1ポチ 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる