FC2ブログ
2012-08-21

残酷な現実

こんにちは、ぴよこ太郎です。

先日ぴよ太は母の実家・秋田県男鹿市に行っておりました。

そこでショックな出来事があり、今ようやくその現実を受け入れる事が出来、ブログに書くかどうか考えましたが、日記の役割も兼ねているので記載する事にしました。

···

今のうちに謝っておきます。
誰にとはいいませんが···

◇◇◇

ぴよ太家は秋田に泊まる時はもちろん実家に泊まるのですが20年位前から近くに出来た温泉を利用して、実家のお風呂は使わなかったのですよ。
しかし今年は温泉に行く時間が無かった為、実家のお風呂を使わせて貰う事になりましてね。

その日、実家に居たのは家主である叔父夫妻。そしてぴよ太家の計6人。

次々と入らないと夜中になってしまうので、とっとと入る事にしました。

が。子供の頃に使ったきりの実家のお風呂···

その時に何か違和感があったんだけど、何なのか判らないまま私はお風呂を頂きました。



そして、ぴよ太が風呂から上がった時に事件は起きました。

風呂上がりのぴよ太に母は言ったのです。
『早く髪乾かしなさいよ』


その時ぴよ太は違和感ようやく気付いたのです。


ここん家·····ドライヤー無くね?


そう。
実家の風呂場・脱衣場・洗面台にはドライヤーが無かったのです。

いつも温泉に行っていたのでスッカリ忘れていました···

ぴよ太は勿論の事ですが母・姉も自分専用のドライヤーを持っているので、各家庭にドライヤーは有る物だと思い込んでいましたが···

と、愕然としている時に実家の長兄(ぴよ太の従兄)が仕事から帰って来ました。




そして、久し振りに会った従兄を見て思いました。

ドライヤー使わないよね?つうか使えないよ・・・ね?

何か・・・
時の流れは残酷だな・・・と思わずにはいられませんでした・・・



つか、兄やん!
いつの間に??
ぴよ太の5歳上なだけだよね???

と、実はかなりショックを受けたのですが、御本人は一切気にしておりません。

秋田はドンパン節があるように、結構多いんですよ。HAGE 。
でも・・・昔から知っている兄がああなっていると・・・結構ショックを受けるもんですよ・・・


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよこ太郎

Author:ぴよこ太郎
本職は某設備管理で現場作業に従事ています。
休みの日は『ぴよこ堂』の屋号でぴよこ太郎って名乗って帽子を作っていたんだけど、色々あって製作は停止中。

かわりに?ロードバイク始めます!

そんなバタバタな日々のぐうたら日記です。

リンク
最新コメント
カテゴリ
アクセス
今までに来てくれた方々
ランキング
よろしければ、1ポチ 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる