FC2ブログ
2013-05-26

知らない事が多すぎる

引っ越しに向けて色々とやっとりますが、それぞれ個性があるのですね。

父はもともと荷物が少ないので、母の手伝いしております。
母は『こんなのあったよ!』と進まないわ、捨てないわ。
※小学校(低学年)で使っていたプリンプリン物語のフォークとスプーンは要らないと思う。
姉は6月に試験を控えているのでってあまり手をつけていない………

そしてぴよ太は『2年間触ってないモノは今後も触らない』とバンバン捨てています。
でも、同僚に『間違えてもアルバムは捨てるな!』と注意されましたよ。
彼は捨ててしまったらしいのね。
アルバム。
そんで今、後悔しておるらしいです。

思い出を捨ててはダメなんだ………※同僚談

さて。
日付では昨日ね。
母の病気のセミナーがあったので行ってきました。

追記はその事です。


さて。
母の病気ですがね。

パーキンソン病です。
脳神経の難病で、筋肉が動かなくなっていくのですよ。

そのセミナーに行ってきたんだけど、ちょっと色々と衝撃。

まず、会場がおかしい。
パーキンソンは歩行が困難になるんだけど、会場の座席が雛壇で一段一段が高い………。
係りの人に『上の方空いてますので~!』と笑顔で言われたので『階段上れないんで椅子に貸して貰えますか?』と交渉。
だってさ、歩行困難な人を雛壇に座らせて、係員は平らな所に座ってるんだぜ?
おかしくねぇ?
まぁ、椅子は貸して貰えたので母に座らせて後ろで立ってましたがね。
後から来た方も歩くのしんどい感じだったのに、誘導されて階段上って行っておりました。
おかしいだろう!係員!

で、講師の先生の話を聞いていたんだけど、これまた衝撃。
『薬の副作用で幻覚を見る方がいらっしゃいますが、小人がいる等の幻覚程度なら特に問題ありません。』

は?

なんつった?
小人………ぐらいなら問題ない??
じゃぁ何がおきたら問題になるんだい?先生!
でも、パーキンソンの薬の副作用では精神病引き起こすのが凄く多いらしく、精神病の薬も併用したり痴呆っぽくなってしまう場合もあるそうな。
まぁうちもそうだったしね。

あと、病気のメカニズムや今後の治療等………本当にタメになる話ばかりでしたよ。

この病気。
名前は知っていても、症状や薬による副作用って知られていないってのがあるのでね。
少しでも知ってもらえたらな、同じ病気で悩んでいる方や御家族の方にも『うちはこんな感じですよ』とお知らせ出来れば良いな!と思っておりますよ。

ちなみに。
精神病になったものの、薬の副作用によるものなので薬が変わってからは前の母に戻りました!
本当に良かった!安心した!
そんな母。
平日はぴよ太が朝食べる用と持っていく用のオニギリを握ってくれています。
パーキンソン特有の震えがあるからリハビリも兼ねてなんだけど、筋力も無くなってきているのでオニギリは食べてる途中で崩れていきます………

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよこ太郎

Author:ぴよこ太郎
本職は某設備管理で現場作業に従事ています。
休みの日は『ぴよこ堂』の屋号でぴよこ太郎って名乗って帽子を作っていたんだけど、色々あって製作は停止中。

かわりに?ロードバイク始めます!

そんなバタバタな日々のぐうたら日記です。

リンク
最新コメント
カテゴリ
アクセス
今までに来てくれた方々
ランキング
よろしければ、1ポチ 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる