FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-01

1月からの話

6月に入りましたー!

で。
1月からのまとめ。
実は書いていたのも消したり消したり消したりで、記録としても残してなかった事に気付きましたさ。
なので、追記に1月からの出来事をささっと書いてみた。

つか、あまり表に出せないな~。
でも、同じ病気のご家族で、まだ手探りの方がいたら『こんな感じでしたよ!』ってお知らせもしたい。
※情報が少ないからね。
あと、その病気でそんな事が起こることもあるんだよって一般の方にも知ってもらいたい。

そんな内容です。
あくまでも、わが家の話ですけどね。
◇◇◇

今年の1月に母の病気がパーキンソンだとわかってから。
2月に入った頃から母の症状に異変。
はじめは軽かった症状がどんどん重くなっていき、とうとう動悸が激しい・立っていられない……そんな症状を訴え始めたのが3月上旬。

精密検査しても異常なし。
病院を変えても原因不明。
挙げ句、最初の病院の先生が信用できないんですか?とか、最初の病院の先生と話し合って下さい…としか言われない。
そうこうしているうちに、母がほほぼ寝たきり状態になり最悪の事を口にするようになってしまったのが3月下旬。

そこで、病院へ出向き先生と話しをすることに。
そして言われたのが『薬の副作用で精神病を発症しています』ってこと。
それが4月頭。
人によっては血まみれの人が窓を叩くとか、人に襲われるとか、虫が襲ってくる……なんて幻聴を見たりする場合もあるけど、母の場合は自己暗示的な妄想だから問題無いってことを言われて途方に暮れた……。
でも先生に『家族も大変ですけど、一番大変なのはお母さんですよ』と注意される。
そりゃそうだ。
で、4月は『大丈夫だよ』って母に言い続けた月でしたな。
あと、精神的ストレスを軽減させれば症状も軽くなるってな事だったので、母のストレスを無くしていこう大作戦を決行。
ま。
それがマイホーム購入だったワケです。
今住んでるのが借家なので、自分の『家』が欲しいのだと。
これは高い買い物になるので、姉と何度も話し合った。
それが4月の下旬。

この頃、妄想もピークだった。
この時、あまりにも聞き分けの無い母をいきなりごしゃいでしまった。
そしてGWの前半、母は私の顔色を伺うようになってしまい、半端ない罪悪感に落ち込んだ。
そんな最悪なGWの中日。
病院で新しい薬を処方されたんだけど、これが劇的な回復を!
精神的な症状が出てこない!
暫く様子を見ても、落ち着いている…!

そして5月の中旬にマンションが決まると、母は昼寝もしないで家の片付けをはじめてくれております。寝たきりで自分の事もままならない・2階まで上がってくる事が出来な……かったのに、今は毎日2階の和室片付けまで着手!

今は以前の母に戻ってます。
話も受け答え出来るし、自分の意見も言えるまでに回復。
あまりの普通ップリに、あの数ヵ月は何だったんだろう……?と狐につままれた感半端ないです。
何ですか?これ?

ま、アレは薬の副作用だった訳なので、薬って本当に怖いんだな……と。
パーキンソンの薬は、脳神経に直接作用するので仕方無いんだけど、新薬が出ればそれを試していかなくてはならない。
今は落ち着いてるけど、薬が変わればまた起こるかもしれない。
その恐怖とリスクはこれからずっと続いていくわけです。

でも先生にも言われたように、大変なのは本人。
家族は支えていく事しか出来ないのでね。
支える方が潰れないようにやっていきますですよ。

そんな1月からのわが家の話でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよこ太郎

Author:ぴよこ太郎
本職は某設備管理で現場作業に従事ています。
休みの日は『ぴよこ堂』の屋号でぴよこ太郎って名乗って帽子を作っていたんだけど、色々あって製作は停止中。

かわりに?ロードバイク始めます!

そんなバタバタな日々のぐうたら日記です。

リンク
最新コメント
カテゴリ
アクセス
今までに来てくれた方々
ランキング
よろしければ、1ポチ 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。