FC2ブログ
2014-09-13

最近の事

母が自家中毒を起こしましてね。

パーキンソンになってすぐ、薬の量を増やされたのが精神的不安となって、動悸がするって言い出した時。
主治医の先生は『薬によるものだから』って流してたのよね。
実際、パーキンソン病は脳神経に支障をきたすので、それを薬でコントロールするんだけど、その薬が合わなくて『起こってもいない発作』をおこして母が壊れかけたのは昨年の事。
薬の量を減らしてもらって、母の不安材料を減らしていって、ようやく安定していたんだけど。

最近、病院に行く2、3日前から微熱出したり頭痛いとか身体重いとか。
こちらとしては、脳が拒否してるなーって判ってるんだけど、母には理解できないし、なんとか宥めて騙して病院に行かせる感じだったんだけど、それでもやっぱり嫌な方が勝ってしまって。

病院替えても良いんだよ?って言っても、なんだか頑なになってしまってて。

どうしたもんかなー……って、ちょっと家族も参り始めた時に、従妹家族が遊びに来たのですよ。
従妹の母(母の妹)も同じ病気で。
『母さんも今は落ち着いてるけど、今の主治医になるまで何個も病院変えたよ?仙台の方が病院選べるんだから、医者が合わないなら変えた方が良いよ』って言ってくれて。
従妹家族が帰った後『お医者さん変えようと思うんだけど…』って母から言ってくれるようになったのでした。

で、仙台ではパーキンソンに力入れてる病院(姉に色々と調べてもらって)………大きな病院の院長先生に診てもらえるようになりましてね。

今では『今の薬飲むと怠さが前ほどじゃない』って言うようになったので、今度の先生とは相性が良いらしくてようやく安心しているんです。
だって、同じ薬だからさ。
同じ薬でも効き方が違うのがこの病気の怖いところです。
精神をおかしくするので、出る症状も人によって違うし。

とりあえずは……気持ちが回復してくれているので、今のうちに落ちてしまった筋力を回復させるために、何とかしなくては……と思案しておりますよ。

最近はそんな感じの日々でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴよこ太郎

Author:ぴよこ太郎
本職は某設備管理で現場作業に従事ています。
休みの日は『ぴよこ堂』の屋号でぴよこ太郎って名乗って帽子を作っていたんだけど、色々あって製作は停止中。

かわりに?ロードバイク始めます!

そんなバタバタな日々のぐうたら日記です。

リンク
最新コメント
カテゴリ
アクセス
今までに来てくれた方々
ランキング
よろしければ、1ポチ 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる